料理長直伝!絶品、だし巻きの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は、和食の定番メニュー「だし巻き」。
だし巻きは、調理時間が短く簡単に作れそうでありながら、意外と美味しく作るのは難しいですよね。

私もよく作るのですが、料理屋で食べるような、ふわふわで出汁の味が上品に効いた出し巻き卵はなかなか作ることができずにいます。
そこで、今回、岩崎料理長に出汁巻きの作り方を教えてもらいたいと考えました。

材料

材料はとてもシンプルで、卵とだしのみで結構です。

作り方

1.まず、フライパンに油を引き、フライパンを温めます。

2.その間に、卵とだしを混ぜます。

3.フライパンに2の卵液を流し込みます。

4.卵を丸め、卵を流し込む前に再度油を引きます。

5.全ての卵を流し込み、丸めると、巻き簾を使って型をつけます。

6.型をつけると、よく料理屋で見かけるような見た目のだし巻きになります。

お皿にミョウガと大根おろしと大葉を添えて完成です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

京都岩さきのお料理をお取り寄せ

京都岩さきでは、京の仕出し文化を全国にお届けするというコンセプトのもと、仕出しのお取り寄せサイトを運営しております。

 


お取り寄せはこちら